ホーム > 出来事 > 優しく丁寧なスキンケア

優しく丁寧なスキンケア

洗顔ですが、やみくもにゴシゴシ顔を洗ってはいませんか?ゴジゴシしないと毛穴の中に詰まった角栓が取れないじゃない、と思われるかもしれませんが、荒いスキンケアをしたところで詰まったものは取り出せません。逆に皮膚を傷付けてしまったり、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい乾燥肌になってしまう恐れがあります。

 

そもそも角栓が出来てしまう理由は、脂性肌よりも乾燥肌が原因と言われています。カサカサな皮膚とは皮膚そのものに水分がなく柔らかさを失っている状態と言えます。そんな硬い皮膚では毛穴が開かず閉じたままになってしまい、角栓は詰まったままとなってしまいます。そのため、強制的に皮膚を柔らかくし、毛穴を開かせる必要があります。

 

よく取り上げられているのでご存知の方も多いでしょうが、濡らして絞ったタオルを電子レンジなどで少し温め、顔の上に乗せる事で毛穴を開かせる事が出来ます。毛穴が開けば角栓も落としやすくなります。そして、そういった時でも皮脂を奪いすぎないように、優しく泡で撫でるように洗うのが正しい洗顔とされています。

 

「わたしはよくニキビが出来て脂性肌だから、しっかり洗わないと…」と思っていた方。もしかしたら、逆に乾燥肌のせいで皮脂が多く出てしまったり、硬い肌・毛穴で余計詰まっていまっているのかもしれません。自身の肌をしっかり観察し、透き通った潤いある健康な肌にする事で毛穴スッキリ美肌になれるかもしれません。

 

乾燥肌のスキンケアについてはこちらをどうぞ


関連記事

優しく丁寧なスキンケア
洗顔ですが、やみくもにゴシゴシ顔を洗ってはいませんか?ゴジゴシしないと毛穴の中に...
テスト
テスト記事です。...